2008年07月 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  2008年09月

参加ランキング

2009年最新モデル

プロモデル

カテゴリー

野球グローブ★メニュー

守備上達講座

2010★12球団スタメン予想

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

オススメ♪グローブショップ

プロフィール

グローブ

Author:グローブ
野球用のグローブを紹介します。

ミズノ、SSK、ナイキ、ローリングス、ゼット、ウィルソン、アディダス、久保田スラッガー、ハタケヤマ、ワールドペガサス、Zeems

MAILはこちら

リンク

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

Appendix

ZETT(ゼット) オールラウンド用 BPGA19830

少しずつ投打のバランスが取れてきました。

森野、荒木、ビョン、ウッズ打つべき人が打ってきたし、
清水昭が初先発初勝利。

チームが向上していきための起爆剤となれるか。

広島売出し中の前田健をたたけたのは大きいですね。



ハタケヤマ(HATAKEYAMA) αxシリーズ αx-001

井端が靭帯断裂で今期絶望の可能性も。
少なくともクライマックスまでには戻ってきて欲しい。

オリンピック組が戻ってきたと思ったら、和田がお休みとなり、
和田が戻ってきたら、また井端が。

今年波に乗れない中日を象徴しているようです。

投手陣も中田は大丈夫かな。

こんな状況で、大逆転日本一を取るには、、、。


1.デラロサの大化け
2.中継ぎ陣の奮起(勝ちパターンの確立)
3.先発陣の整備


やっぱ、中日の戦い方としては、2かな。







MIZUNO(ミズノ) ビクトリーステージ 2GW10204

8/24、中日×巨人は、9対1で中日の勝ち。
今日の勝因は?

1.山本昌、躍動感あふれる圧巻のピッチングが巨人打線を寄せ付けなかった
2.初回、打ちそこないながらもライトスタンドぎりぎりにもってったウッズの一発 あれでグライシンガーの調子が狂った?
3.1点差に詰め寄られた後のノリのタイムリー
4.小池のバックスクリーンへの一発



ZETT(ゼット) プロステイタス BRGA30817

日本代表がアメリカに4×8と敗れ、結果4位に終わった。
荒木の先制ホームランや、青木の3ランなど、
前半は、いい感じで打っていたと思いいますが、
敗戦のポイントは?

1.GG佐藤の落球
2.青木3ランの直後、和田が同点3ランを浴びる
3.星野監督の継投ミス(3ランを打たれる前)
4.川上のピッチング


個人的には、3だったかなと思います。
和田が調子が上がらない中、最後の試合だし早めの継投でもよかったんじゃないかと、、、



WORLDPEGASUS(ワールドペガサス) ANG6811

夏の甲子園準決勝、浦添商×常葉菊川
勢いに乗るチーム同士の戦いは、常葉菊川に軍配が上がりました。

常葉菊川で、特に際立ったのは、爆発力のある打線もそうですが、
セカンド町田の守備。
ダブルプレーで何度も浦添商にいきそうな流れを止めました。

破れた浦添商
エースの伊波翔悟は、
疲れで腕は下がっていたものの安定感抜群のピッチング。
フィールディングも最高でした。
また、スタンドの沖縄の応援が印象的でした。




Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

野球の本